知っておきたい知識!「乾燥は薄毛の天敵」

お肌の乾燥は誰でも一度は悩むものだと思います。敏感肌やアトピー性皮膚炎なども乾燥が原因で引き起こされることもあります。そして頭皮もお肌なのでほかの部位と同じく乾燥することがあります。そして時には薄毛の原因にもなるのです。

pic_g129

年齢と乾燥、性別

年齢を重ねると男女を問わずに乾燥します。ですが女性のお肌は加齢による乾燥の進行が男性よりも早いのです。乾燥を防ぐ皮脂は男性ホルモンによって活発に分泌されるので、女性は男性よりも乾燥しやすいのです。

女性ホルモンの影響も?

女性ホルモンには体内の水分を保つ働きもありますが、女性ホルモンは加齢とともに減少します。個人差はありますが女性ホルモンの減少は25歳から、男性ホルモンの減少は50歳からといわれています。そのため、加齢による乾燥は男性よりも早く進行するのです。

皮膚のバリア機能

頭皮に限らず皮膚にはバリア機能があります。そのバリアの役割をするのは皮脂膜なのですが、洗浄力の強いシャンプー、不規則な生活習慣やストレス、紫外線、食生活の悪化、などで皮脂不足になるとバリア機能が壊れてしまいます。バリア機能がなくなるとお肌の水分が蒸発してしまい、乾燥してしまいます。

バリアが壊れると?

乾燥によって皮膚のバリア機能が壊れると皮膚の内部に雑菌が侵入してしまい、抗菌力の不足しているときには炎症をおこしてしまいます。

乾燥はフケの原因です

お肌が乾燥してくるとふけが出やすくなります。それと同時に痒みも出やすくなり、頭皮を爪などで掻きむしってしまうことがあります。掻いたことが原因となり炎症に発展してしまうこともあります。

頭皮の炎症と薄毛

頭皮が炎症をおこすと毛根部分がダメージを受けます。炎症をおこしている部位の毛根は正常に機能しないためにその部分は発毛、育毛がされません。つまりは薄毛になってしまうのです。

乾燥対策は薄毛対策

頭皮の乾燥は薄毛、抜け毛と直接的な関係はありません。しかし遠因、誘因になっていることは確かですので育毛、発毛のためにはしっかりとケアをすることが大切です。

コメントを残す